aioi-gasa (gray)

立花文穂

  • unisex
  • brand: kasanofukuma ICHIMAIBARI
  • size: 60cm 8k steel
  • color: gray / sand beige
  • material: polyester 100%
  • no: da2110002
  • ¥ 18,700
  • SOLDOUT

システムの都合で現在SOLD表記になっていますが、こちらは
2021秋リリース
ブラック、グレーともに現在予約を承っております。
2色あわせて76本の数量限定生産(ナンバリング有り)

1ご希望の色
2お名前
3ご住所
4連絡先の電話番号
5ご希望の決済手段(クレジットカードor銀行振り込み)

以上の項目を明記の上、  mail@kasanofukuma.com  
までご連絡をください。先着順で確保させていただきます。
black、grayともに当店振り分け分、残り数本ずつ余裕があります。





『アイオイ傘』
そう名付けられたこちらの傘
アーティストの立花文穂さんの作品を雨傘に仕立させていただきました。
製造はおなじみ一枚張りの第一人者、東京田川浜松工場

活動の拠点となる東京と産まれ育った都市広島、
立花さんが二つの場所を行き交いながら数年かけ撮ってきた写真を
まとめられた写真集 『傘下』 から生まれた傘です。

男女ともに持てるサイズ感、デザイン性
スチールの骨とアルミのシャフト
ざぶとん付き(下ロクロに共生地で巻かれたカバー)

親骨の長さ 60cm
開げた時の対角線露先間 102cm
重量    340g
全長    87cm

*ちなみにアイオイとは、広島の中心部平和記念公園から本川町
方面へ渡る橋、相生橋からきているのだと思います。

この傘を作ることになった経緯(1)
2020の8月の終わり頃、、
トントントンと階段を登った先のむしやしないへ、その日は
お土産の油揚げを2枚持ちたけちゃんともっさんに渡しついでに
前菜盛りで赤ワインを1杯ひっかけようなんて算段だった。
『炙って生姜醤油にしたらー』とか言いながら厨房を
覗き込んだ矢先に先客のテーブルから呼び止められた。

『ふっくまっさぁーん!』声の主はグラフィックデザイナーの
矢吹さん。その先のテーブルにはリーダンディートの清政さんと
MAROBAYAの上村さん、そして立花文穂さんがいらっしゃった。
2020リーダンでの傘下展の打ち上げにまさかまさか油揚げが
途中参加させてもらうことに。続く

カートに入れる